印刷、製版、新聞広告、雑誌広告の製作・デザインからデジタル送稿のことまで、日本橋人形町の日庄へお任せ下さい。

ソーシャルメディア

コミュニケーションを深化させるビジネス創出へ。

幼い頃からごく当り前に日常のなかでインターネットに接している子どもたち。彼らが社会に出ていく5年後、あるいは10年後。メディアはどのような変化を遂げているのでしょうか。

国内のインターネットユーザーは2000年代の10年間だけでほぼ倍増しています。転機となったのはソーシャルメディアの普及です。勢いのある新しいプラットフォームが次々に登場し、利用者を急増させました。しかしその進化の凄まじさは、情報のクオリティを必ずしも伴ったものではありません。 今、インターネットの世界で問われているのはコンテンツです。ただ交錯するだけのコミュニケーションではなく、それをさらに深化させる情報がそこにあるかどうか。ソーシャルメディアの行く末はそこにかかっていると言えるでしょう。

10年後は決して遠くない未来です。これまでそうであったように、10年後も、そしてさらにその先の未来でも、私たちはコミュニケーションが生まれる場に貢献していたいと思っています。 そんな思いから日庄では、2011年、日本橋人形町に「NIHONBASHI CAFEST」を開設しました。人々の憩いの場であるカフェを併設した、まったく新しいタイプのインターネットライブ配信用公開型スタジオです。ここを発信拠点として、ネットとリアルを融合させたこれまでにないコンテンツビジネスを展開していきます。

  • img
  • img